なおログ

30歳。東京で働く会社員。心にじんわり広がる幸せ。

羽のように軽く、ポジティブに。凪のように穏やかに、凛と。

こんなどこの馬の骨が分からない女のブログにも、毎日ポツリポツリと訪れてくれる方がいる。ブログを始めて1ヶ月半。まもなく100アクセスになるらしい。アクセス元は、半分がGoogleだ。何を検索して私のブログにたどり着いたんだろう?すごく興味がある。

2017年の目標

2017年、私の目標は「大きく人生を開くきっかけとなる1年にする」。仕事では「新卒で1番入りたかった同業他社への転職」。プライベートでは「趣味を仕事にできるくらい極める」。恋愛では「溺愛されて、プロポーズされる」。

考えるだけでワクワクする目標を立てることができたと思う。疲れていつまでも眠っていたい朝も早起きしちゃうような。もうダメだと思うような局面で自分が奮い立つような。これらの目標を、1月から12月までのスケジュールに落とし込んだ。それを眺めていると、1年というのは随分と短いから立ち止まってはいられない。よく考えて、よく行動していこう。

「ユキコ道の4原則」から学ぶこと

f:id:nao_blog:20170110221711j:plain

愛する人に溺愛されること。そして溺愛の1つの形としてプロポーズされること。これは私の憧れであり、目標とするところである。そのために「白馬に乗った王子様」が迎えに来ることを夢見るのではなく、愛する相手に「残りの生涯を一緒に歩んでいきたい」と思ってもらえる自分になりたい。自立し、尊敬される女性でありたいと思う。

その指針として心の中に掲げたいのが「ユキコ道の基本4原則」だ。「ユキコ道」とは、Dr.ユキコという謎多き人物の説く恋愛メソッド。「彼氏には自分から連絡してはいけない!」「デートは彼氏に全額負担してもらうべし!」といった、男性が読んだら眉をひそめられそうな手厳しい恋愛テクニックが並んでいる。女性の間でも賛否両論争われるそのメソッドの是非は別として、「基本4原則」とされている内容を紹介したい。これが、男女が末永く仲睦まじい関係でいるためのポイントが、シンプルによくまとまっているのだ。過去の恋愛から私が学んできた、ほとんど全てのことが含まれているとさえ思う。

①ポジティブであること
疲れた、辛い、つまらない、太るから、不安だ、頭が痛い…このような発言をする女性に、男性はわざわざ会おうとは思わない。悪口・批判も言ってはいけない。

②フェザー(羽)であること

羽のように軽い(=重くない)女性であれ。相手を詮索しない。相手に要求しない、頼まない。相手の行動を束縛しない、すぐに放す。

③凪(なぎ)であること
男性の言動にいちいちビクビクしない。いつも一定な感情を保つ。
「そうね!」と明るく、元気に、サッと全部流す。

④凛としていること
自分からの連絡は一切禁止。自分のスケジュールを曲げない。
デート代は彼の全額負担。好き・愛してる・会いたい・さみしいは彼が言うセリフなので自分は言わない。
別れ話が出たらすぐに放す。泣かない・責めない・すがらないで5分で切り上げる。

④は結構過激な内容だけど「凛としていよう」というメッセージには共感する。メールの文章に一喜一憂したり、「愛してると言ってくれない」と落ち込んだり、そういう女性のウジウジが上手くいっている恋愛をダメにしていくことは、身をもって知っている。
羽のように軽く、ポジティブに。凪のように穏やかに、凛と。いいなぁ。そうありたいものだ。2017年、ひとまわり成長できるよう精進していこう。

皆様にとりましても、2017年が生涯忘れられない素晴らしい1年になりますよう、心よりお祈り致します。本年もわたくし菜穂と本ブログを宜しくお願い申し上げます。

今週のお題「2017年にやりたいこと」