読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおログ

30歳。東京で働く会社員。心にじんわり広がる幸せ。

日記を書いて、心を映す。

f:id:nao_blog:20170122200955j:plain

恋愛に没頭すると、彼の言動ばかりが気になって、自分の気持ちがわからなくなってしまう。「本当は何がしたいのか?」「どうなりたいのか?」心に問いかけても、モヤモヤと薄暗い霧ばかりが広がっている。そういう時は、必ず日記を開いて自分と向き合う時間を作る。

思いついた時、思いついた場所で、ゆるく書く。

わたしの父は、ほぼ毎日、お気に入りの万年筆で日記を書いている。5年日記だそうで、時々「去年の今日は菜穂ちゃんが仕事でこんなことがあったんだよ」とか教えてくれる。そんな父の日記に憧れるが、わたしには規則正しく続けることはできない。

わたしにとって日記は、何年も続いている数少ない習慣の一つだ。覚えている限りで、10年は続いている。その秘訣は「思いついた時、思いついた場所で、書く」これに尽きる。どこに出かける時も、カバンに入れて行く。そして自分の部屋でも、外食中でも、1人になってふと書きたくなったら、書く。小難しく考えず、その時に思いついたことをありのまま書く。キレイな文章じゃなくても、頭がモヤモヤしていても、自分のペースで書く。日記を閉じる頃には、書く前よりも、自分の気持ちがわかってスッキリしている。

わたしの日記(実物)

f:id:nao_blog:20170122203333j:plain

f:id:nao_blog:20170122203352j:plain

いつも持ち運べるように、小さめのA5ノートを使っている。汚れに強い素材。気持ちが明るくなるような、鮮やかなピンク色。中はA5ノートが挟めるようになっていて、わたしは3冊挟んで使い分けている。

f:id:nao_blog:20170122204302j:plain

まず、自由に書ける5mmの方眼ノート。その時の気分で、絵やマインドマップや TODOリストや 年間スケジュールなど、フリーハンドで書く。

f:id:nao_blog:20170122205035j:plain

気になる切り抜きを貼ってみたり…

f:id:nao_blog:20170122205043j:plain

やりたい事を、イラストを用いて直感的に並べたり…

f:id:nao_blog:20170122205742j:plain

2冊目は、横罫線ノート。こちらには文章を書く。支離滅裂なまま文章にする事もあるし、方眼ノートに書いたりiPhoneのメモに書きなぐったりしたものを、まとまった文章として残す事もある。

f:id:nao_blog:20170122205748j:plain

罫線ノートに書く時には小さなルールがあって、それは書いた日時と場所を記しておくというもの。読み返した時に、その時に見た景色や感じた気持ちが蘇ってきたり、「あれからもう◯ヶ月か」と数えたり、色々な発見がある。上の画像はたかだか見開き1ページだけど、わたしがいかに時間と場所を選ばず日記を書いているかが、よく表れていると思う。

f:id:nao_blog:20170122211531j:plain

そして最後は、特別な可愛い柄のノート。これは「なおログ」を始めた時に追加した「ブログ用ノート」。ブログに書きたいネタを整理したり、下書きをしたり、タイトルを練ったり…

f:id:nao_blog:20170122211619j:plain

f:id:nao_blog:20170122212252j:plain

アップした記事は、縮小プリントアウトして記念碑的に残している。のんびりした更新頻度の本ブログだが、少しずつページが増えていくのが嬉しい。

naolog.hateblo.jp

naolog.hateblo.jp